弁天ウインドアンサンブルについて

弁天ウインドアンサンブルは2008年に「聴く人、奏でる人が共に楽しめる音楽を」という合言葉の元に創立され、尼崎・伊丹・西宮を中心に近隣在住のアマチュア演奏家のみで構成された一般の吹奏楽団です。

主な活動としては創立から毎年自主開催している定期演奏会や、地域のお祭りやイベント、吹奏楽連盟関連の演奏会などへの出演など、意欲的に参加しています。
また2013年からは「全日本吹奏楽コンクール」への参加、2017年に初開催を行った「クリスマスコンサート」など、今後も活動の幅を大きく広げていく予定です。

常任指揮者 前田 卓

1980 年 兵庫県西宮市生まれ。
兵庫県立西宮北高等学校を経て、1999 年 大阪音楽大学音楽学部器楽学科入学。
ホルンを猶井正幸、近藤 望 各氏に師事。2003 年 同大学を卒業。
現在、吹奏楽指導者、編曲家、楽譜製作者として活動。各種講習会、クリニック講師等を務める他、スクールバンドの技術指導や育成にも力を注いでいる。

弁天ウインドアンサンブルの活動について

毎年必ず「定期演奏会」を開催

創立10年で12回を数える定期演奏会や地域の方々を対象とした演奏会などを開催しています。

練習はほぼ毎週(土・日いずれか)

土曜日・日曜日のうち毎週1回は練習場所を確保しています。本番前には合奏練習がメインとなります。

団内レクリエーション

団員同士の親睦会(BBQ/食事会など)や団内アンサンブルコンテストなどを不定期に開催しています。

練習予定

見学、演奏依頼などお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせはこちら 入団・見学等随時受け付けしております!